50代、ひと月12万円で暮らしを楽しむ。

少ない収入でも、楽しくマイペースに暮らす日々。

小さなクリスマスを楽しむ

12月に入り、少し模様替えをしました。
せっかくなので、この時期は、クリスマスのわくわく感を楽しみましょう!

f:id:Antix:20211202203716j:plain

│クリスマスグッズ

大きなクリスマスツリーは置きませんが、ちょこちょこっとしたクリスマスの飾り付けをします。

クリスマスグッズはこの紙袋に保管しています。

f:id:Antix:20211202210313j:plain

数年前にstudio CLIPで買い物をした時のもの。

12月1日から24日までのカレンダーになっていて、日毎にイラストが変わります。( 裏面は1日から12日分 )
毎日少しずつクリスマスの準備をしていく様子が描かれています。

何て可愛いんでしょう。これは捨てられません。

今年もここからクリスマスグッズを取り出します。

ワイヤーのツリーとテーブルランプ

f:id:Antix:20211202204649j:plain

ワイヤーで出来たクリスマスツリーと雪だるまさん。

横にあるテーブルランプは、一年中出していますが、ベースがキャンドル型になっていて、シェードには手書きのヒイラギ模様。クリスマスにぴったりです。

購入してから、20年近く経ち、古木の味わいが増しています。

セリアのクリスマスオーナメント

f:id:Antix:20211202204911j:plain

去年はフェイクグリーンに吊り下げたオーナメント。

今年は、白いワイヤー雑貨に飾ってみました。
セリアには可愛い物がたくさん!
お店を回るだけでもウキウキワクワクします。

ユーカリのドライはベランダのユーカリポポラスから作りました。

お土産のクリスマスオーナメント

f:id:Antix:20211202205119j:plain

母からのドイツ土産、ツリーを抱えたクマ。
娘からUSJのスヌーピーとクリスマスツリー。

毎年飾る度に、ほっこり嬉しくなります。

│ロクタ紙ラッピングペーパー

ダイソーの額縁(黒と白)に、季節に合わせたラッピングペーパーを入れて飾っています。

この時期は、赤に金色のトナカイが描かれているものを掛けています。

ロクタ紙とは、ロクタという木の皮から作られた、ネパールの手すき紙です。

f:id:Antix:20211202205351j:plain

厚みがあり素朴な質感と、発色の良さ、独特のデザインが気に入って集めました。

クリスマスが終わったら、真ん中の雪の結晶に入れ替えます。
緑の気球柄は夏に。茶系のは秋に。
春らしいのも欲しいなぁ。

ポスターに比べ、ラッピングペーパーだと安価で色々楽しめます。
これ、インテリア上手の方がやっていたのを真似てみました。
良いアイデアですよね。

│玄関

玄関ドアには、リースを飾ります。

ドアの色が強すぎて、せっかくのリースが映えない…

f:id:Antix:20211202205614j:plain

インターホンのスイッチプレートを付け替えました。

これもセリアのもの。
アンティークな雰囲気が良い感じ。
100円でこんなに変わるなんて嬉しい♪

f:id:Antix:20211202205720j:plain

│ベランダ

先日作った寄せ植えもクリスマス仕様に。

f:id:Antix:20211202205912j:plain

夜はライトアップ。

f:id:Antix:20211205054431j:plain

暗くなるといつの間にか点灯していて、見つけると嬉しくなります。

カーテンを閉めずに、部屋から灯りを眺めています。

このソーラーライト、陽射しを浴びるとキラキラ輝いて、日中も綺麗なのでオススメです。

│最後に

Amazon musicでアレクサが選んだクリスマスソングを聴きながら、このブログを書いています。

「一人きりのクリスマスイヴ~♪」も平気になりました。( 歳を重ねると色んな事が楽になる~ )

そう言えば、離婚を切り出されたのはクリスマスイヴでした。( いつの間にか忘れてた )

あの頃は、この世の終わりとばかりに苦しんだけれど。

時が経ち、こんなにも穏やかに暮らせる日が来るとは思いもしませんでした。

「万事塞翁が馬」

良いことも悪いことも表裏一体。

思い切って手放すことで、新しい何かが入ってくるものですね。

皆さま、どうぞ良いクリスマスを…!

にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村