50代、ひと月12万円で暮らしを楽しむ。

少ない収入でも、楽しくマイペースに暮らす日々。

今月のお給料とその振り分け (2021.11)

一気に寒くなりましたね。
冬の必需品、Fashyの湯たんぽ ( かれこれ10年近く愛用中~ )を抱えながら、給料の振り分けを始めます。

f:id:Antix:20211128110816j:plain

│給料

151,000円でした。

固定費

  • 家賃 18,200円
  • 駐車場 2,800円
  • 自治会費 700円
  • ガス 2,000円
  • 電気 4,500円
  • 水道 3,400円 (2ヶ月分)
  • 携帯電話 5,800円
  • インターネット 8,000円
  • アマゾンプライム 500円
  • 保険料 5,600円
  • 奨学金返済 7,700円
  • 車ローン返済 15,300円 (R4.6終了)
  • ガソリン 4,200円
  • 食費・日用品・雑費 27,000円 (+先月残金2,300円)
  • 昼食 (食堂) 4,500円
  • 基礎化粧品 3,300円
  • ネスカフェ定期便 5,600円 (3ヶ月分)

特別費

  • 壁紙 5,300円 (DIY用)

支出合計

124,400円

貯金

26,000円

│食費・日用品・雑費

全てひとくくりにして、一ヶ月30,000円で賄うようにしています。
この中には、ちょっとした買い物や交際費なども入ります。
食費込みのお小遣い、といった感じでしょうか。
"三万円以内なら自由に使っても良い"として、心のゆとりを保つようにしています。
一人暮らしなので、お金のコントロールがしやすく、ざっくりとした項目分けにしています。

│光熱費

急に寒くなって、光熱費がじわりと上がってきました。
冬は一年で光熱費が一番高くなります。
ここに加えて、これからは灯油代がかかってきます。
ほんわかした暖かさが大好きで、メインの暖房を石油ストーブにしていますが、
今年は1缶(18㍑)2,000円近い価格。(高い~!)
これは何か対策を考えねば…!

│ネスカフェ定期便

使い勝手や味を試してみたくて、ネスカフェドルチェグスト無料レンタルを利用しています。
Home | 【公式】 ネスレ通販オンラインショップ
3ヶ月に一度、定期便にてカブセルを購入。
手軽に、色んなカフェメニュー(コーヒー、ラテ、ココア、紅茶、抹茶など)が楽しめ、お手入れがとても簡単な点が気に入っています。

│貯金

少しずつでも、毎月貯金が出来ている事が、日々の安心感に繋がっています。
長期に渡り計画的に貯金してきた方からすると、話にならない額ですが、私にとっては大きな進歩です。
シングルマザーの頃は、貯金も出来ず、毎月ギリギリの生活をしていました。
生活費が足りず、郵貯のATMから数百円を引き出したり、情けないやら悲しいやらで、心がギスギスでした。
今は自分で稼いだお金の範囲内で、ちんまりとだけれど、自分なりに楽しく暮らし、毎月貯金も出来ている。
それだけで充分幸せだなぁ、と感じます。

│最後に

今年もあと1ヶ月。
私の職場では、これから冬に向けて繁忙期に入ります。
残業が増えて大変だけれど、その分貯金に回せる!
健康管理に気を付けて乗り切ろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村