50代、ひと月12万円で暮らしを楽しむ。

少ない収入でも、楽しくマイペースに暮らす日々。

今月のお給料とその振り分け (2021.9)

今月の給料は、153,000円でした。

早速振り分けます。

  • 家賃                    18,200円
  • 駐車場                  2,800円
  • 自治会費                 700円
  • ガス                      1,900円
  • 電気                       3,600円
  • 水道                       3,400円 (2ヶ月分)
  • 携帯電話               9,200円
  • インターネット   5,800円
  • Amazon Prime        500円
  • 保険                       5,400円
  • 奨学金返済           7,700円
  • 車ローン             15,300円 (R4 6月終了)
  • 基礎化粧品           3,300円
  • 食品・日用品       30,000円
  • 昼食(食堂)             2,600円

ここまでは毎月ほぼ同じです。

上記以外に、BBクリーム・フェイスパウダ- 3,800円

洗面台の蛇口交換用レバーハンドル 2,200円

                   支出合計 116,400円                       

                   貯金            30,000円

                  (予備費          6,600円)

食費・日用品 3万円は、10日毎に1万円ずつPayPayにチャージして、計画的に使えるようにしています。

支払いのほとんどはキャッシュレス決済ですが、

何かの時の為に、予備費として、現金を置いています。

 

ここ数年、身軽にスッキリと がテーマで、

バッグもお財布も、小さくて軽い物に変えています。

お財布は、mont-bellの「トレールワレット」を愛用しています。

登山用に購入したのですが、使い勝手が良いので、すっかり普段使いに。

とにかく薄くて軽くて、まるで持っていないみたい。

収納力はしっかりとあり、カード類4枚、千円札1枚と少しの小銭を入れて持ち歩いています。

お値段 1,980円 (税込)

「もうこれでいいじゃん!」です。

f:id:Antix:20211007103752j:image

バッグはLONGCHAMPのショルダーバッグ(メルカリにて購入)

表面はレザー加工だけれど、とっても軽いです。

f:id:Antix:20210927104407j:image

このバッグにお財布、携帯電話、鍵とリップクリーム、これもコンパクトなHotmanのポケットタオルを入れて、サクッと出掛けます。

この身軽さが心地良い。

 

年齢を重ねる毎に、色んな物をそぎ落として、

シンプルに清々しく生きていきたいな。