50代、ひと月12万円で暮らしを楽しむ。

少ない収入でも、楽しくマイペースに暮らす日々。

50代 一人暮らしの生活費内訳

来る年金生活に向けて、"ひと月12万円"で収まるよう、家計管理を頑張っています。

その内訳は…

  • 家賃               18,200円
  • 駐車場             2,800円
  • 自治会費            700円
  • ガス                 3,000円
  • 電気                 3,000円
  • 水道                 1,700円
  • 通信費           14,500円
  • 保険                  5,400円
  • 奨学金返済      7,700円
  • 車ローン        15,300円 (R4 6月終了)
  • ガソリン          4,000円
  • 基礎化粧品      4,000円
  • 食費・日用品  30,000円
  • 昼食 (食堂)       5,000円

             支出合計  115,300円

 

光熱費は季節によって変動します。

少ない月は2,000円台の時もありますが、夏・冬はもう少しかかります。

 

住居費は、公営住宅に住んでいるので、かなり抑えられています。

3DKでこの家賃、ありがたいです。

 

上記以外に、美容院へ2ヶ月に1回。

3ヶ月毎に、歯のメンテナンス、

ドルチェグスト(コーヒーマシン)のカプセル定期便代。

不定期にガーデニング用の土や苗、DIY用品を購入。

必要に応じて衣服代。

f:id:Antix:20210922201734j:image

仕事はフルタイムのパート勤務です。

残業が有ったり無かったりで、収入は月15~20万円

収入と支出の差額は貯蓄回すようにしています。

とはいえ、あまりキチキチでは続かないので、

「今月は残業頑張ったからなぁ!」

とちょっとした買い物をしたりもします。

なので、節約、節約と我慢している意識はあまり無く暮らしています。

 

貯蓄の話ですが、

離婚をしてからは、子供を育てるだけで精いっぱい、貯金がほとんど出来ていない状態。

50歳過ぎてからのスタートです。

世間は、老後2,000万円問題とか言っているのに

大丈夫か…!

とはいえ、不安がっても仕方ないので、

焦らずコツコツ前進します。